桂浜の観光ガイド

日本の渚百選に選ばれている、太平洋に面した美しい白砂青松の景勝地

パソコン版・桂浜を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・桂浜を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

桂浜水族館

1931年開園、国内で5番目に古い歴史ある水族館

1931年開園、国内で5番目に古い歴史ある桂浜水族館

写真

はクリックすると拡大表示できます
ウミガメの泳ぐ水槽のある桂浜水族館

土佐湾に来るウミガメを展示する

桂浜水族館。

サメやブダイなどの大型魚から色鮮やかな小魚が泳ぐ桂浜水族館の黒潮水槽

サメやブダイなどの大型魚から

色鮮やかな小魚が泳ぐ黒潮水槽。

高知近海で見られる魚を展示する桂浜水族館のサンゴ水槽

高知近海で見られる魚を展示する

サンゴ水槽。

全国でも限られた場所にしか生息していない珍しいアカメを展示する桂浜水族館

全国でも限られた場所にしか

生息していない大変珍しいアカメ。

生まれる前の形が透けて見えるイヌザメの卵

生まれる前の形が透けて見える

イヌザメの卵。

ナマコ・ウニ・ヒトデに触れる桂浜水族館のタッチプール

ナマコ・ウニ・ヒトデに触れる

タッチプール。

桂浜水族館の人気イベントとなっているイルカショー

水族館の人気イベントとなっている

イルカショー。

楽しい芸を次々と披露する桂浜水族館のアシカショー

楽しい芸を次々と披露する

アシカショー。

桂浜水族館プールの横で飼育されているフンボルトペンギン

柵やガラスもなく、見学可能な

フンボルトペンギン。

仕草が可愛いと人気となっているコツメカワウソ

仕草が可愛いと人気になっている

コツメカワウソ。

コメント

1931年にオープン、250種7000点の魚類が飼育されている桂浜水族館。

巨大な大水槽や派手なトンネル水槽などはありませんが、土佐湾に住む魚を中心に、たくさん展示しています。入館は有料です。

写真も掲載しましたが、珍しい魚としては、アカメ。主に宮崎県と高知県に生息し、大きいものは1m以上になる魚で、目が赤色に光ることから名付けられています。撮影する時はフラッシュを光らせてみましょう。

小さな水族館ですが、ショーやイベントは充実していて、イルカショー・アシカショー・ペンギンパレード・エサやりタイムなどがあります。入館したら、まず時間をチェックしましょう。なお、イルカショーの最後は大ジャンプがあるので、前席は水が飛んでくることがあります。

最近では、可愛くないマスコット「おとどちゃん」が話題になりました。

あと、公式ホームページに割引券が掲載されています。