北川村の観光ガイド

高知県東部に位置し、自然豊かな山林に囲まれた小さな村

パソコン版・北川村を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・北川村を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

安田まちなみ交流館

国の登録有形文化財に指定される歴史ある建造物

国の登録有形文化財に指定される歴史ある建造物となっている安田まちなみ交流館

写真

はクリックすると拡大表示できます
伝統的和風建築で建てられている安田まちなみ交流館の旧柏原邸

伝統的和風建築で建てられている

旧柏原邸。

旧柏原邸は8室の部屋があり、高知県の魚梁瀬の木材を使用

旧柏原邸は8室の部屋があり

高知県の魚梁瀬の木材を使用。

大正ガラスで仕切られた内縁と濡れ縁の先に見える庭

大正ガラスで仕切られた

内縁と濡れ縁。

接客をしていた座敷に見られるケヤキの欄間

接客をしていた座敷に見られる

ケヤキの欄間。

洋風建築で病院として建てられた旧市川医院のある安田まちなみ交流館

和洋建築で病院として建てられた

旧市川医院。

旧市川医院のかつての診察室はギャラリーとして利用

旧市川医院のかつての診察室は

企画展などギャラリーとして利用。

コメント

2軒の歴史的建造物を一般公開している安田まちなみ交流館・和(なごみ)。入館は無料ですが、企画展の観覧は有料となります。

1933年に建てられた和風建築の「旧柏原邸」、1913年に建てられた和洋建築の「旧市川医院」があり、共に国登録有形文化財に指定されています。

旧柏原邸は、表門だけで家1軒が建つと言われるほどのケヤキを使用したり、和室の欄間・床の間・天袋・違い棚などの座敷飾り、レトロな大正ガラスなど見どころが多くあります。

旧市川医院は、お薬を渡す窓口などはそのまま残されていて、訪れた日は企画展が開催されていました。