太宰府の観光ガイド

1300年前に九州全体を治める役所が置かれ、政庁として栄えた街

パソコン版・大宰府を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・大宰府を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

坂本八幡宮

元号・令和の由来となったことから注目される神社

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
元号・令和の由来となったことから注目される坂本八幡宮の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
大宰府政庁跡の北側に位置し、この地の守り神として親しまれる坂本八幡宮

この地の守り神として親しまれる

坂本八幡宮。

令和で注目の境内には拝殿が立ち、静かな場所にたたずむ小さな坂本八幡宮

境内には拝殿が立ち

静かな場所にたたずむ小さな神社。

坂本八幡宮で、御朱印をいただくことのできる社務所

御朱印をいただくことのできる

社務所。

坂本八幡宮にある、万葉集の和歌と令和の文字が刻まれた石碑

万葉集の和歌と

令和の文字が刻まれた石碑。

コメント

応神天皇を御祭神とし400年以上の歴史がある坂本八幡宮。参拝に拝観料は必要ありません。

2019年、平成に代わる元号「令和」の起源となったことから注目され、大勢の人が参拝するようになりました。

歌集「万葉集」に登場し、令和の由来となった「梅花の宴」が開催された大伴旅人の邸宅がこの場所にあったとされています。

この周辺は、梅の名所にもなっていて、御朱印にも梅が使われています。