宗像の観光ガイド

2017年、国内21番目となる世界文化遺産に登録された注目の観光地

パソコン版・宗像を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・宗像を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

宮地嶽神社

海に沈む美しい夕陽がCMに使われ、話題となった神社

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
海に沈む美しい夕陽がCMに使われ、話題となった宮地嶽神社の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
商売繁盛の神様として知られている宮地嶽神社

商売繁盛の神様として知られている

宮地嶽神社。

宮地嶽神社の本殿に架かるしめ縄は日本一で、長さ11m、重さ3トン

本殿に架かるしめ縄は日本一。

長さ11m、重さ3トン。

宮地嶽神社に八社ある神社を一社ずつ参拝する「奥の宮巡り」も観光スポット

八社ある神社を一社ずつ参拝する

「奥の宮巡り」も観光スポット。

宮地嶽神社で奥の宮巡りの五番目となる縁結びの神様を祀る「恋の宮」

奥の宮巡りの五番社となる

縁結びの神様を祀る「恋の宮」

宮地嶽神社が全国的に有名になった境内から海まで一直線に延びる道路

宮地嶽神社が全国的に有名になった

境内から海まで一直線に延びる道路。

宮地嶽神社で年2回、見ることのできる絶景が海に沈む夕陽で光の道と呼ばれています

年2回、見ることのできる絶景。

光の道と呼ばれている夕陽。

コメント

年間200万人が参拝で訪れ、総本社となっている宮地嶽神社(みやじだけじんじゃ)。参拝に拝観料は必要ありません。

2016年、嵐が登場するJALのCMで夕陽が使われたことで「光の道」と呼ばれるようになり、宮地嶽神社が全国的に有名になりました。実際、道路の上に夕陽が見られるのは年2回、2月と10月の一週間ほどの期間となっています。

その他にも、見どころが多い神社で、重さ3トンの「しめ縄」、直径2mの「太鼓」、450kgの「鈴」は、日本一となっています。

本殿の裏には、奥の宮八社があり、一社一社を参拝すると願いが叶うと言われています。また、日本全国から移築した古い民家も見学することができます。