大島の観光ガイド

神が宿ると言われている沖ノ島に一番近い世界遺産登録の島

パソコン版・大島を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・大島を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

夢の小夜島

室町時代の筑紫道中記で歌われ、有名になっている小さな島

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
室町時代の筑紫道中記に歌われている夢の小夜島の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
大きな木が自生している夢の小夜島

大きな松も自生している

夢の小夜島。

海岸から20mほどのところにあり、潮が引くと歩いて渡ることが可能な夢の小夜島

海岸から20mほどの所にあり

潮が引くと歩いて渡ることが可能。

宗像大島で夢の小夜島の前に立てられている小さな鳥居

島の前に立てられている

小さな鳥居。

綺麗な砂浜の広がるかんす海水浴場の中にある夢の小夜島

綺麗な砂浜の広がる

かんす海水浴場の中にある島。

コメント

砂浜の中にポッンと姿を見せ、祠と鳥居が置かれている夢の小夜島(ユメノサヨシマ)

室町時代に連歌師・飯尾宗祇の「筑紫道中記」で「浜千鳥 声うちそへて おほしまの 波の間もなく 誰を恋らん」と歌われています。