門司港の観光ガイド

大正ロマン風のレトロな建物が建ち並ぶ、かつて貿易で栄えた港町

パソコン版・門司港を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・門司港を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

門司港レトロ展望室

高さ103m、関門海峡を一望できる眺めの良い展望タワー

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
高さ103mの高層ビル31階にあり、関門海峡を一望できる門司港レトロ展望室の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
展望スポットとして人気となっている地上31階に展望フロアのある門司港レトロ展望室

人気の展望スポットとなっている

門司港レトロ展望室。

門司港レトロ展望室の窓ガラスは足元まであり、見晴らしの良い開放的なフロア

展望室の窓は足元まであり

見晴らしの良い開放的なフロア。

31階に門司港レトロ展望室があるため、地上を歩く人はミニチュアサイズ

31階に展望フロアがあるため

地上を歩く人はミニチュアサイズ。

門司港レトロ展望室から眼下に広がる関門海峡とその先に見える下関の街並み

眼下に広がる関門海峡と

その先に見える下関の街並み。

門司港レトロ展望室から北方向に見える全長1068mの関門橋

北方向に見える

全長1068mの関門橋。

コーヒーやケーキセットのある門司港レトロ展望室のカフェコーナー

コーヒーやケーキセットのある

カフェコーナー。

コメント

建築家・黒川紀章氏が設計した高層マンションの31階にある門司港レトロ展望室。入館は有料です。

高さがあるため、目の前を遮るものが何もなく、遠くの景色まで眺められ、特に眼下に広がる関門海峡は圧巻です。

広い展望室にはベンチや椅子も用意され、また、夜も営業しているので夕日や夜景をのんびり眺めることができます。