長崎山手町の観光ガイド

西ヨーロッパや中国の影響を受け、独特の文化で発展した街

パソコン版・長崎山手町を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・長崎山手町を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

眼鏡橋

長崎のシンポルになっている国内最古のアーチ形石橋

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
長崎のシンポル、国の重要文化財に指定される国内最古のアーチ形石橋の眼鏡橋の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
川に映り込む2つの輪から名前が付けられた長崎の眼鏡橋

川に映り込む2つの輪から

名前が付けられた眼鏡橋。

自由に渡ることのできる長崎の観光スポットとなっている眼鏡橋

自由に渡ることができ

生活道路の一部となっている橋。

国の重要文化財に指定される築300年以上が過ぎる長崎の眼鏡橋

国の重要文化財に指定される

築300年以上の石橋。

長崎の眼鏡橋のたもとから川に下りると遊歩道となっていて散策可能

橋のたもとから川へ下りると

遊歩道になっていて散策可能。

コメント

全長22m、1634年に建てられた石造りのアーチ橋で国の重要文化財に指定される眼鏡橋。見学は自由です。

川沿いには遊歩道も整備されていて、遠くからも近くからも橋を眺めることができます。

1982年の大雨で、眼鏡橋の一部が崩壊すると言うショッキングな水害もありましたが、普段は川の流れはとても静かで、少し離れた別の橋から眺めると綺麗なメガネの形に見え、撮影スポットになっています。

また、眼鏡橋の近辺の石壁には、ハート形の石が埋め込まれていて、それを探す人も多く見かけられます。