雲仙の観光ガイド

1990年に普賢岳が噴火し、大きな被害を受けた島原半島の町

パソコン版・雲仙を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・雲仙を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

大野木場砂防みらい館

普賢岳の噴火や砂防工事について学べる入館無料の学習施設

普賢岳の噴火と砂防について学べる入館無料の学習施設となっている大野木場砂防みらい館

写真

はクリックすると拡大表示できます
普賢岳の噴火から防災まで紹介する大野木場砂防みらい館

普賢岳の噴火から防災まで紹介する

大野木場砂防みらい館。

噴火に伴い発生する土石流や砂防の重要性を解説する雲仙普賢岳の大野木場砂防みらい館

噴火に伴い発生する土石流や

砂防工事の重要性を解説。

雲仙普賢岳の大野木場砂防みらい館で、噴火や災害発生時の様子を放映する映像コーナー

噴火や災害発生時の様子を紹介する

映像コーナー。

雲仙普賢岳にある大野木場砂防みらい館3階の展望フロアーから見渡せる平成新山と砂防工事

3階展望室から見ることのできる

平成新山と砂防工事。

コメント

普賢岳の噴火による被害やその復興について紹介している大野木場砂防みらい館。入館は無料です。

正式な名称は大野木場砂防監視所と言い、普賢岳の監視・データ収集・砂防工事・緊急時の対応などを行っている施設になります。

2002年に、施設の一部を「砂防みらい館」として一般公開し、写真・パネル・ビデオ映像などで火山砂防について解説しています。