雲仙の観光ガイド

1990年に普賢岳が噴火し、大きな被害を受けた島原半島の町

パソコン版・雲仙を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・雲仙を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

雲仙岳災害記念館

普賢岳の噴火を中心に火山活動について紹介する体験型ミュージアム

普賢岳の噴火を中心に島原半島を紹介する体験型ミュージアムの雲仙岳災害記念館

写真

はクリックすると拡大表示できます
火山の疑似体験のできる雲仙岳災害記念館

火山の疑似体験ができる

雲仙岳災害記念館。

雲仙岳災害記念館の前に見える火山活動により形成された平成新山

目の前に見える

火山活動で形成された平成新山。

コメント

普賢岳の噴火を始め、土石流被害や復興を紹介する雲仙岳災害記念館「がまだすドーム」。入館は有料です。

館内は、展示スペース・遊具スペース・体験コーナーに分かれています。

遊具スペースは、トランポリンやボルダリングなどを使用して自然の力を学び、体験コーナーではスライム溶岩作り・マグマボール作り・火山アートなどの体験プログラム(有料)が用意されています。

また、2018年4月にリニューアルオープンして、デジタル4Kシアターやプロジェクションマッピングなど追加され、展示内容が新しくなりました。