軍艦島の観光ガイド

世界遺産、炭鉱都市として世界一の人口密度を誇った廃墟の島

パソコン版・軍艦島を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・軍艦島を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

第1見学広場

軍艦島へ上陸して最初に訪れる見学スペース

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
軍艦島へ上陸して最初に訪れる見学スペースの第1見学広場の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
目の前に40mの岩山が立つ軍艦島の第1見学広場

目の前に40mの岩山が立つ

第1見学広場。

ツアーガイドさんの説明を聞きながら軍艦島ツアーは団体行動

建物の紹介や当時の様子を

ツアーガイドさんが丁寧に解説。

軍艦島の第1見学広場から見える最盛期1000人以上の生徒が通った端島小中学校

最盛期1000人以上の生徒が通った

端島小中学校。

校舎はひどく破損していて教室のあった窓から見える青空

校舎はひどく破損していて

教室の窓から青空が見える状態。

軍艦島の第1見学広場から一際高い場所に建てられた3号棟・幹部職員の社宅

島で一番眺めの良い場所に立つ

幹部専用の職員社宅・3号棟。

掘り出された石炭を運んだベルトコンベアの支柱跡が残されている軍艦島の第1見学広場

掘り出された大量の石炭を運んだ

ベルトコンベア跡。

いたる所にガレキが散乱していて非現実的な世界の広がる廃墟の軍艦島

いたる所にガレキが散乱し

非現実的な光景の広がる廃墟の島。

軍艦島の第1見学広場でガイドさんの説明が終わると次の第2見学広場へ移動

ガイドさんの説明が終わると

次の第2見学広場へ移動。

コメント

軍艦島の東端に位置し、かつての住居や施設を見ることのできる第1見学広場。

桟橋で下船し狭い歩道を歩いた先に見学スペースがあり、軍艦島へ上陸して最初に目にする廃墟と言うこともあり、印象的な場所となっています。

見学できる主な建物は、当時最先端のエレベーターのあった7階建の端島小中学校、屋上に幼稚園のあった9階建の社員社宅、部屋に風呂のあった3号棟の幹部社宅などあります。

島内は基本的に団体行動を行う必要があり、第1→第2→第3の順番に進み、各見学広場でガイドさんが説明を行い、当時の様子を知ることができます。例えば、屋上に幼稚園のあった9階建建物にはエレベーターがなく、みんな階段で上っていたと言われていました。

訪れた日は天気の良い晴天でしたが、軍艦島では傘をさすことが禁止されていますので雨の日はレインコートが必要になります。このようなルールなどがあるため、出かける前に各クルーズ船の公式サイトに掲載している注意事項を参照してください。