軍艦島の観光ガイド

世界遺産、炭鉱都市として世界一の人口密度を誇った廃墟の島

パソコン版・軍艦島を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・軍艦島を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

クルーズ船の周遊見学

軍艦島の廃墟をクルーズ船から眺める海上見学

軍艦島の廃墟をクルーズ船から眺める海上見学

写真

はクリックすると拡大表示できます
上陸ツアーと同時に行われ、軍艦島の廃墟を海上から眺めるクルーズ船の周遊見学

様々な方向から軍艦島が見られる

クルーズ船の周遊見学。

1974年に炭鉱を閉山し、それ以降、廃墟と化した建物群

1974年に閉山し

廃墟と化したコンクリートの建物群。

1000人以上の生徒が通っていた7階建の端島小中学校

1000人の生徒が通った7階建の

端島小中学校。

太陽の日射しが差し込むように大きく造られた校舎の窓

日当りの悪い島内でも教室へ

日光が届くよう工夫された大きな窓。

社宅として使われたアパートの31号棟と30号棟

社宅として使われたアパート

31号棟(中央左)と30号棟(右側)

31号棟にある穴は海へ捨石を投棄していたベルトコンベア跡

31号棟にある穴は不要な石を海へ

投棄していたベルトコンベア跡。

木造の建物は完全に倒壊している泉福寺が立っていた場所

木造の建物が完全に倒壊している

かつて泉福寺があった場所。

当時は賑やかなお祭りも開かれた屋上に本殿が残る端島神社

当時は賑やかなお祭りも開かれた

屋上に本殿が残る端島神社。

軍艦島の名前の由来になっている西方向から眺める軍艦の島影

軍艦島の名前の由来になっている

西方向から眺める軍艦の島影。

上陸ツアーが終わり、帰りのクルーズ船から見た軍艦島

上陸ツアーが終わり

帰りのクルーズ船から見た軍艦島。

コメント

立入制限のある軍艦島を海上から広範囲にわたって見学できるクルーズ船の周遊見学。乗船は有料です。

軍艦島の上陸ツアーは上陸見学と海上見学が含まれていて、まずは海から眺め、その後、上陸して見るようになっています。

今回、利用したクルーズ船「コンシェルジュ」は、上陸する前に30分ほどかけて海上から軍艦島を見学しました。ガイドさんの解説があり、軍艦に見える撮影ポイントにも船を移動したり、日本とは思えない光景に感動的でした。

軍艦島と呼ばれる「端島」は、最盛期1960年には5000人以上が暮らし、人口密度は当時世界一を誇っていました。そのため、様々な店舗・アパート・病院・寺院・美容院・パチンコ屋などが建てられ、そのコンクリート造の建物が廃墟となっています。