九重山の登山ガイド

日本百名山の一つ、1700m級の山々が連なる九州本土の最高峰

パソコン版・九重山を紹介する登山ガイドの地図 モバイル版・九重山を紹介する登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

登山道(久住別れ→久住山)

牧ノ戸峠からスタートして主峰の久住山を目指す登山コース

牧ノ戸峠からスタートして主峰の久住山を目指す登山コース

写真

はクリックすると拡大表示できます
山頂を目指して久住別れをスタート

※登山道(牧ノ戸峠→久住別れ)の続き。

山頂を目指して久住別れをスタート→

少し勾配のある小石の転がる九重山の登山ルート

久住別れからは少し勾配のある

小石の転がる登山道。

三俣山のある北側の景色と噴煙を上げているのは硫黄山

三俣山のある北側の景色。

噴煙を上げているのは硫黄山。

「つ」の字を描くように曲がる登山道と久住山の山頂

「つ」の字を描くように曲がる登山道。

写真の右上が久住山の山頂。

しばらくすると出てくる中岳と久住山頂の分岐点

しばらくすると出てくる

中岳と久住山の分岐点。

分岐点を過ぎると急坂の岩場が久住山の山頂まで続く

分岐点を過ぎると、

急坂の岩場が山頂まで続く。

先ほどまでいた久住別れが眼下に小さく見える光景

先ほどまでいた久住別れが

眼下に小さく見える光景。

登山口から登ること2時間で久住山の山頂に到着

登山口から登ること2時間、

久住山の山頂に到着。

コメント

「久住別れ」まで登ってくると久住山の山頂は、すぐ目の前に見えるようになり、時間にすると20~30分ほどの距離となります。

久住山の登頂後は、九重山最高峰となる中岳へ登ってみるのも良いと思います。久住山頂から中岳山頂まで、時間にして30~40分となっています。