青島の観光ガイド

貴重な亜熱帯性植物が自生している周囲1.5kmの小さな島

パソコン版・青島を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・青島を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

宮交ボタニックガーデン青島

青島の貴重な植物から南国フルーツまで鑑賞できる植物園

宮交ボタニックガーデン青島

写真

はクリックすると拡大表示できます
広い園内にはビロウなどが見られる宮交ボタニックガーデン青島

ビロウなどが植えられている

宮交ボタニックガーデン青島。

宮交ボタニックガーデン青島には温室もあるため、南国の植物を一年中、鑑賞することが可能

大きな温室では、南国の植物を

一年中、見ることが可能。

宮交ボタニックガーデン青島にある淡い青紫色の花を咲かせるベンガルヤハズカズラ

淡い青紫色の花を咲かせる

ベンガルヤハズカズラ。

バナナを始め、マンゴーやパイナップルなどの果実も栽培する宮交ボタニックガーデン青島

バナナを始め、

温室内では様々なフルーツを栽培。

コメント

特別天然記念物に指定されているビロウを始め、フェニックスやヤシが植えられている宮交ボタニックガーデン青島。入館は無料です。

大温室には180種1600本以上の熱帯性植物が栽培されています。青島には、観光施設が少なく、入館無料なので是非、立ち寄ってみましょう。

2016年にリニューアルして、名称が「青島亜熱帯植物園」から「宮交ボタニックガーデン青島」へ変わりました。掲載している写真はリニューアル前に撮っています。