祖母山の登山ガイド

日本百名山、宮崎・大分・熊本の3県にまたがる九州を代表する山

パソコン版・祖母山を紹介する登山ガイドの地図 モバイル版・祖母山を紹介する登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

登山道

宮崎県の北谷からスタートする祖母山登山の定番ルート

宮崎県側から登り始める祖母山登山でよく利用されている定番ルート

写真

はクリックすると拡大表示できます
標高1100m、北谷登山口から山頂を目指し、登山スタート

標高1100mの北谷登山口。

ここから山頂を目指し、登山開始→

スタートしてしばらくは緩やかな上りの続く祖母山の登山道

スタートしてしばらくは

木々に覆われる緩やかな登山道。

登山口から20分ほど歩くと3合目を通過する祖母山の登山道

登山口から20分ほど歩くと

3合目を通過。

祖母山登山道は標高1400mを越え、眼下に眺めることのできた景色

標高は1400mを越え、

眼下に眺めることのできた景色。

祖母山の登山道は、広く平らなスペースとなっている千間平に到着

さらに進むと目の前が開け

広く平らなスペースのある千間平。

祖母山の登山道の中間地点となる宮崎・大分・熊本の3県境

そして、中間地点となる

宮崎・大分・熊本の3県境。

この先の5~8合目は、アップダウンの少ない楽々コースとなる祖母山の登山道

この先の5~8合目は、

アップダウンの少ない楽々コース。

祖母山の登山道はの前が開ける国観峠から眺める祖母山の山頂

国観峠に到着し、

目の前に見えてきた祖母山頂。

国観峠を過ぎるとこの登山ルート最大の急坂に突入する祖母山の登山道

国観峠を過ぎると

このルート最大の急坂に突入。

祖母山の登山道にある急坂を登り、しばらくすると祖母山の山頂に到着

急坂を20分ほど登り

標高1756mの祖母山頂に到着。

コメント

北谷登山口をスタートして、祖母山の西側を回り込むように登る登山道。山頂まで、高低差650m、距離4000m、時間にして2時間~2時間30分ほどの登山ルートとなっています。

3県にまたがっている祖母山には多くの登山ルートがありますが、今回は登山口の標高が高く、定番となっている宮崎県の北谷登山口を選びました。

北谷をスタートすると緩やかな登りが続き、途中にはフラットな区間もあり、大変だったのは8合目から山頂までの急坂くらいでした。

全体に楽な登山ルートと言えますが、展望はあまり良くありません。

中間地点にある宮崎・大分・熊本の3県境は、普段の生活で越える2県境とは違う、全国的にも数の少ない珍しいポイントとなっています。

なお、登山ルートの中でトイレと水場があるのは九合目山荘のみでした。