高千穂峰の登山ガイド

宮崎と鹿児島の県境に位置し、ニニギノミコト伝説の残る霊峰

パソコン版・高千穂峰を紹介する登山ガイドの地図 モバイル版・高千穂峰を紹介する登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

高千穂河原

標高970m、山頂方向が綺麗に見渡せる高千穂峰の登山口

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
標高970m、案内所・食事処・駐車場などが整備されている高千穂峰登山口の高千穂河原の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
高千穂峰の登山口となっている高千穂河原

高千穂峰の登山口となっている

高千穂河原。

食事処やおみやげ屋が並ぶ観光化されている高千穂河原

食事処やおみやげ屋が建ち並び

観光化されている場所。

観光や登山情報を取り扱っている高千穂河原パークサービスセンター

観光や登山情報を取り扱っている

高千穂河原パークサービスセンター。

150台のスペースがある高千穂河原の有料駐車場

150台のスペースがある

高千穂河原駐車場(有料)

高千穂河原から眺める高千穂峰山頂の御鉢

高千穂河原から眺めることのできる

高千穂峰の山頂。

高千穂河原から見える御鉢直下で、白く見えるのは、山頂を目指す登山者

山頂付近を拡大。

白い点に見えるのは登山者。

コメント

かつて、霧島神宮があった場所で、高千穂峰の登山口となっている標高970mの高千穂河原。

休憩所・食事処・売店・トレイ・案内所・大型駐車場などが整備され、観光化されています。

また、周辺には、山の中を歩けるように遊歩道も造られていて、春にはピンク色の花を咲かせるミヤマキリシマの群生地となります。

写真も掲載しましたが、東方向に高千穂峰が良く見えますが、山頂ではなく、御鉢と呼ばれている火口で、山頂は火口の更に奥にあり、ここから望むことはできません。