縄文杉の登山ガイド

標高1300mの山岳に縄文時代から立っている国内最大の屋久杉

パソコン版・縄文杉を紹介する登山ガイドの地図 モバイル版・縄文杉を紹介する登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

登山道(三代杉→ウィルソン株)

荒川登山口からスタートして縄文杉を目指す定番の登山道

荒川登山口からスタートして縄文杉を目指す定番の登山道

写真

はクリックすると拡大表示できます
縄文杉を目指し、三代杉をスタートする登山道

※登山道(登山口→三代杉)の続き。

縄文杉を目指し、三代杉をスタート→

三代杉をあとにしてまだまだ続くトロッコ道

三代杉をあとにして先へ進むが

果てしなく続くトロッコ道。

川幅は段々と狭くなり、美しい水の流れる渓流に変化する屋久島

横を流れる川は段々と狭くなり、

美しい渓流に変化。

しばらく歩いていると大人でも小柄なヤクシカを発見

しばらく歩いているとシカ発見。

大人でも小柄なヤクシカ。

トロッコ道は緑豊かな森に覆われる屋久島の自然美

スタートから2時間しても

緑豊かな屋久島の自然美は続く。

登山道はトレイがあり、休憩に最適な大株歩道入口に到着

トレイがあり

休憩に最適な大株歩道入口に到着。

楽なトロッコ道は終了し、大株歩道入口からは登山道の始まり

楽なトロッコ道はここで終了し

大株歩道入口からは登山道の始まり。

屋久島の登山道をしばらく登ると、2010年に倒れ、その姿をもう見られなくなった翁杉

しばらく登ると、2010年に倒れ

その姿をもう見られなくなった翁杉。

屋久島の登山道は険しさを増し、登りにくい根っこ道も出現

登山道は険しさを増し

自然が創り出した根っこ道も出現。

屋久島の登山道はウィルソン株に到着

そして、ウィルソン株に到着。

※登山道(ウィルソン→縄文杉)へ続く。

コメント

縄文杉を目指す、三代杉~ウィルソン株までの登山道。

このコース最大の難所が、その途中にある大株歩道入口から始まります。整備された道ばかりでなく、自然の地形や地面を利用していて、急勾配や滑りやすいところもあります。

大株歩道入口からの登山道は縄文杉まで続き、距離は2500m、時間にすると2時間くらいかかり、体力に自信がない人には、かなりキツイ上り坂になると思います。

登山道は狭く、休憩スペースも限られているので、ウィルソン株に到着したら十分に休憩を取りましょう。