縄文杉の登山ガイド

標高1300mの山岳に縄文時代から立っている国内最大の屋久杉

パソコン版・縄文杉を紹介する登山ガイドの地図 モバイル版・縄文杉を紹介する登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

小杉谷

かつて、屋久杉伐採の事業所や集落のあった場所

かつて、屋久杉伐採の事業所や集落のあった屋久島の小杉谷

写真

はクリックすると拡大表示できます
長さ50mの橋が架かる屋久島の小杉谷

長さ50mほどの大きな橋が架かる

小杉谷。

雨の日には特に重宝する屋根付きの休憩所のある屋久島の小杉谷

雨の日には特に重宝する

屋根付きの休憩所。

屋久島伐採の最盛期には、小学校と中学校が立っていた屋久島の小杉谷

屋久杉伐採の最盛期には、

小学校と中学校が立っていた場所。

小杉谷小学校と中学校のあった当時の写真が掲示される屋久島の小杉谷

小杉谷小学校と中学校のあった

当時の写真。

コメント

かつて、屋久杉など木材の伐採・搬出で、にぎわっていた小杉谷。

1923年、木材運搬の鉄道が敷かれ、小杉谷集落が誕生しました。屋久杉の搬出が最盛期となる1960年には、540人が住む集落まで発展し、郵便局や商店、小学校、中学校も造られました。

その後、環境保護の動きもあり、伐採は縮小化し、1970年の事業所閉鎖と共に歴史を閉じました。当時の様子は、案内板が設置してあり、説明や写真で見ることができます。