宮之浦岳の登山ガイド

日本百名山の一つ、世界遺産に登録されている原生林の広がる名峰

パソコン版・宮之浦岳を紹介する登山ガイドの地図 モバイル版・宮之浦岳を紹介する登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

花之江河

標高1600m付近に広がる国内最南端の貴重な高層湿原

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
標高1600m付近に広がる国内最南端となる山岳湿原の花之江河の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
緑に覆われた湿地帯の広がる宮之浦岳の花之江河

緑に覆われた湿地帯の広がる

花之江河。

水溜まりのように見える長い年月をかけて形成された池塘のある花之江河

水溜まりのように見える

長い年月をかけて形成された池塘。

比較的広く、開放感もあるため、休憩に最適な場所となっている宮之浦岳の花之江河

比較的広く、開放感もあるため

休憩に最適な場所。

宮之浦岳の花之江河で見かけた湿原の奥の方でエサを食べるヤクシカの親子

湿原の奥の方でエサを食べていた

ヤクシカの親子。

コメント

目の前に黒味岳がそびえ立ち、湿原の中に木道が整備されている花之江河(はなのえご)。

淀川登山口から大きく開けた場所がないため、景色を眺めるにも休憩するにもちょうど良い場所となっています。

季節によっては、ヤクシマシャクナゲ・ヤクシマホシクサ・コケスミレ・ミズゴケなどの花が見られます。