那覇の観光ガイド

都会的な街並みに多彩なショップが集まっている沖縄本島の中心地

パソコン版・那覇を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・那覇を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

第一牧志公設市場

那覇の観光スポットになっている魚介類・肉を販売する市場

那覇の観光スポットになっている魚介類・肉を販売する第一牧志公設市場

写真

はクリックすると拡大表示できます
通路を挟んで様々なお店がひしめき合う第一牧志公設市場

通路を挟んでお店がひしめき合う

第一牧志公設市場。

普段は目にすることのない沖縄を代表する色鮮やかな魚も販売する第一牧志公設市場

魚屋では沖縄を代表する

色鮮やかな魚を販売。

第一牧志公設市場で裸になったハリセンボンを使った沖縄ではアバサー汁が有名

裸になったハリセンボン。

沖縄ではアバサー汁として有名。

沖縄でチラガーと呼ばれる豚の顔を始め、普段、見ることのない食材がたくさんが並ぶ第一牧志公設市場

沖縄でチラガーと呼ばれ

食材となっている豚の顔。

甘くて美味しそうな沖縄産の完熟マンゴーも販売する那覇の第一牧志公設市場

甘くて美味しい

沖縄産の完熟マンゴーも販売。

那覇の第一牧志公設市場で見かけた南国らしいフルーツジュースのヤシの実

南国らしいフルーツジュース

ヤシの実。

那覇の第一牧志公設市場の2階は観光客にも人気になっている沖縄料理が食べられる食堂フロア

市場の2階は、観光客にも人気の

沖縄料理が食べられる食堂。

那覇の第一牧志公設市場で食べた沖縄の定番料理のゴーヤチャンプル

この日、食堂で注文した

ゴーヤチャンプル。

コメント

魚・肉・生鮮食品・果物など、小さなお店が100店舗以上、集まっている第一牧志公設市場(だいいちまきしこうせついちば)

一歩、建物内に入ると、ごちゃごちゃしているくらい商品が並び、様々な魚や肉が販売されています。観光で来ている場合、食材を買うことは難しいですが、「海ぶどう」を買ってホテルへ持ち帰る姿も見受けられました。

また、販売してる魚を購入すると、2階の食堂で調理してくれるサービス(有料)もあるため、魚屋さんと話をしながら、食材を選ぶのも楽しいと思います。

2階の食堂フロアは10店舗ほどが入っていて、観光客にも人気なメニューがあふれています。沖縄そば・ソーキそば・ゴーヤチャンプル・アーサ汁・ミミガー・グルグン唐揚・ラフティー・島らっきょう・・・など多彩なメニュー。勿論、オリオンビールも冷たくて美味しいです。