首里の観光ガイド

独特の文化を形成していた琉球王朝時代の歴史遺産が残る街

パソコン版・首里を紹介する観光と登山ガイドの地図 モバイル版・首里を紹介する観光と登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

識名園

世界遺産に登録される、琉球王家の別荘として造られた庭園

世界遺産に登録される、琉球王家の別荘として造られた庭園の識名園

写真

はクリックすると拡大表示できます
琉球王家最大の別邸として造られた識名園(しきなえん)

琉球王家の別邸として造られた

識名園(しきなえん)

大きな池の中に浮かぶ中国建築を取り入れた識名園の六角堂

大きな池の中に浮かぶ

中国建築を取り入れた六角堂。

特徴的な木造建築で建てられた格式高い識名園の御殿

特徴的な木造建築で建てられた

格式高い御殿。

御殿の室内は見学可能で大小15の部屋からなる識名園

御殿の室内は見学可能で

大小15の部屋からなる建物。

コメント

1799年に琉球王家最大の別邸として造られた回遊式庭園の識名園(しきなえん)。入園は有料です。

広さは東京ドームとほぼ同じ面積があり、池を中心に遊歩道を歩きながら、庭園の景色を楽しむことができます。

識名園は、2000年3月に国指定の特別名勝となり、同年12月に「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界遺産に登録されました。