知念岬の観光ガイド

神の島・久高島が沖合に浮かぶ、コバルトブルーの海が美しい岬

パソコン版・知念岬を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・知念岬を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

グラスボート

船に乗って海中の魚やサンゴ礁を眺めることのできる観光船

船に乗って海中の魚やサンゴ礁を眺めることのできる観光船のグラスボート

写真

はクリックすると拡大表示できます
沖のサンゴ礁を目指して進む沖縄のグラスボート

沖合のサンゴ礁を目指して進む

グラスボート。

沖縄のグラスボートに乗って、途中にある砂の無人島では、小さな島の中央には人の姿

途中に見えた砂の無人島。

小さな島の中央には人の姿。

グラスボートの最大の特徴が船内にあるガラスの船底

グラスボートの最大の特徴が

船底のガラス窓。

沖縄のグラスボートにあるガラス窓からは海に入ることなく、魚を観察可能

ガラス窓からは

海に入ることなく、魚を観察可能。

水族館でしか見たことがなかったイソギンチャクに隠れるクマノミ

水族館でも人気となっている

イソギンチャクに住むクマノミ。

たくさんのサンゴを見ることができ、その中に、世界最大のシャコ貝も発見

たくさんのサンゴを見ることができ

その中に世界最大のシャコ貝も発見。

コメント

知念海洋レジャーセンターから出港し、乗船時間25分の遊覧コースとなっているグラスボート。乗船は有料です。

乗り込むと5分ほど船を走らせ、沖合のサンゴ礁で色鮮やかな魚を見ます。船からは、下を向いてガラス越しに海の中を見るのですが、透明度が高いため、思った以上に綺麗でした。

知念海洋レジャーセンターは、コマカ無人島や神の島・久高島への定期船乗り場となっていたり、ホエールウォッチング(冬期)や海ぶどう狩り体験なども行っています。