眉山の展望台

徳島県の眉山を紹介します。

眉山 眉山の地図
眉山は、徳島市にある標高290mの山。
2007年には、眉山が舞台になった映画「眉山~びざん~」も公開されました。

眉山の展望台
この山の上にある展望台。
ロープウェイに乗れば、約6分で上ることができます。

徳島市内の景色
展望台から見た徳島市内の景色です。

大鳴門橋
奥に見えるのが大鳴門橋、手前は吉野川。

眉山ロープウェイ

徳島の眉山にあるロープウェイの紹介です。

眉山 眉山の地図
こちらが、眉山ロープウェイ。
標高290m、眉山の山頂を結んでいます。

眉山ロープウェイ
見た目にも珍しく、2つのゴンドラが並んだ状態で、行ったり来たりしています。
2両連結式ゴンドラと呼ばれるタイプで、日本には、ココと榛名山ロープウェイ(群馬県)だけだそうです。

眉山
ゴンドラの中から見た景色。
スゴク小さそうに見えますが、これでも1台15人乗り。
料金は、往復で大人1000円、小人500円です。

大鳴門橋の「渦の道」

全国には、変わった展望台がありますが、大鳴門橋もスゴイです。

大鳴門橋 大鳴門橋の地図
大鳴門橋は、淡路島と鳴門を結ぶ、全長1600mの吊り橋。
ここには、「渦の道」と言う展望所があり、写真の矢印の所まで、橋の下にある通路を歩いて行って、景色を見ることができます。
全国的にも、こんなスタイルの展望台は珍しいと思います。

渦の道 ガラス窓
こちらが、「渦の道」の展望室。
床には、ガラス窓があり、下を流れる海流が見えます。
水面からの高さは、実に45m!!
ガラスの上を歩くと、背中がゾクゾクします。

渦潮
そして、鳴門海峡の自然現象「渦潮」が間近で見れる場所。
大潮の日を選んで行くと、眼下でグルグル回る渦潮が見れる確率が高いようです。

なかなか、面白い、おすすめの展望所です。