出雲大社の観光ガイド (平成の大遷宮)

今年、絶対に行きたいと考えていた、出雲大社へお盆休みを利用して参拝してきました。

出雲大社

出雲大社は大国主大神を祀るパワースポットの神社。
縁結びの神様としても有名。

今まで3度ほど行っていますが、今年は、ご存じの通り、違っています。

大遷宮

60年に一度の「平成の大遷宮」が行われました。
神様を本来の本殿から、仮殿に移し、その間に建物の修造を行い、再び本殿へ戻される大遷宮。

5年間の歳月をかけて、新しくなり、行く前から期待大でした。

平成の大遷宮

こちらが、修復されて新しくなった本殿。
檜皮の屋根が茶色、さらに「ちゃん塗り」と呼ばれる黒色塗装がはっきりとして、とても綺麗でした。

出雲大社の本殿

比較のために、修造される前、2006年に撮影した写真を掲載してみます。
何十年、雨風に耐え、痛んでいるようにも見える本殿です。

平成の大遷宮 出雲大社の本殿

新しくなった本殿を裏側から見たところ。
真夏の暑さも、しばらく忘れてしまうくらい、ボーと眺めていました。

お盆と言うこともあり、参拝者の多さには驚きましたが、とても良い出雲巡りが出来ました。

出雲そば

出雲と言えば、出雲そば。
並んでも食べなければ・・・。

出雲そば専門店は多く、どこにしようか悩んだ末、老舗でリニューアルオープンしたばかりの田中屋に決定。
30分待って、三色割子(950円)を注文しました。
一皿と違い、3種類の薬味を、それぞれの器で味わうことができることがイイです。
つるつるとのど越しが最高で、あっと言う間に、完食、とても美味しかったです。

福乃和・おふく焼き

帰り際に、買った福乃和の「おふく焼き」。
1個120円。
味はタイ焼きなのですが、見た目はフグ。
この福乃和は、今年、オープンしたばかりのふぐ珍味専門店です。

その他、出雲大社周辺の観光ガイドを360@旅行ナビ[出雲]に掲載しました。
「平成の大遷宮」が行われ、今、注目の出雲大社、旅行に観光にオススメです!!

掲載した出雲の観光スポットは、次の9カ所です。
 ・出雲大社
・宝物殿(出雲大社)
・古代出雲歴史博物館
・観光案内所
・神門通り
・旧大社駅
・道の駅・大社ご縁広場
・一畑電車・出雲大社前駅
・そば処・田中屋

石見銀山の町並み

世界遺産に登録されている石見銀山の紹介です。

石見銀山 石見銀山の地図
現在は閉山していますが、石見銀山では最盛期に、世界の銀の1/3を産出していたそうです。
行ったことのない人のイメージとして、石見銀山の観光スポットが、銀山や坑道などがメインに思っている人も多いのではないでしょうか。
実際は違っていて、手軽に見ることの出来る坑道は龍源寺間歩の1カ所だけです。

石見銀山の地図
石見銀山の観光の中心は、古い町並みや歴史建造物、史跡、資料館。

てるてる坊主
賑やかなショップが建ち並ぶこともなく、町並みは、静かで、良いカンジです。

石見銀山郵便局
こんな小さな郵便局までもが観光スポットに。
ホストの横に立ち、うしろの石見銀山の文字を入れて、記念写真を撮る人もたくさん見かけました。

のどかのどか、また行きたくなってきました。

水族館で見るイカ

最近は多く見れるようになったのですが、水族館で見るイカがとても好きです。

イカ

イカ
透き通る見た目と動きが、他の魚とは違っていて、水族館で見つけると眺めてしまいます。
掲載した写真は、島根県のアクアスで撮ったものです。

イカの卵
こちらは、カミナリイカの卵。
イカの卵は始めてみました。

串本でスキューバをした時に、目の前でイカの群れが通り過ぎるところを見た時も、感動でした。
出来れば、自宅に水槽を用意できれば、イカを飼ってみたいとも思ってしまいます。