野島崎の海底透視船

昨日も紹介した千葉県の野島崎
房総半島の最南端と言うこともあり、海がとても綺麗な場所です。

野島崎の海底透視船 透視船
野島崎観光の一つになっている観光船。
正確には、海底透視船です。

海底透視船

海底 海の中
この船の特徴は、中央がガラス張りになっていて、海の中が見えます。
訪れた時は、あまり透明度が良くなかったためか、魚は見えませんでした。

野島崎の磯遊び

千葉県の野島崎を紹介します。

野島崎 野島崎の地図
野島崎は、房総半島最南端の岬。
白い灯台があったり、海底透視船が運行していたり、目の前に太平洋が広がる場所です。

野島崎の磯遊び
ちょうど、訪れた時間帯が干潮で、岩がいたるところで潮から出ていて、磯遊びできました。
石をひっくり返したり、潮だまりをのぞいたりすると、いろいろな生物がみれました。

エビ 虫
写真左は、5cmほどのエビ。
右は、よく分からない生物で、虫のようなカンジ。

アメフラシ
アメフラシ発見。
初めて、海で見ました。
まわりにいた子供たちは、お化けナマコとか言って、つついていました。

アメフラシの紫
しばらくすると、紫色の液体が出てきた。
これで身を隠し、逃げるつもりなのか??

ここの磯は、色々なものが住んでいて、なかなか面白かったです。
訪れたときは、是非、アメフラシ探してみてください。

マザー牧場のステージ

千葉県にあるマザー牧場のステージてスゴイですね。
最初に見た時は、あまりに斬新で驚きました。

マザー牧場
こちらが、そのステージ。
見た目は普通。

それが、このように変わります↓

マザー牧場のステージ
ステージ上の白いスクリーンが上がると、そこは大きな窓。
ガラスの向こうは、牧場の世界。

ステージ
羊やダチョウなどが出てきて、いろいろなパフォーマンスが見れました。

観客席は暗く、ガラス窓が明るいので、不思議な世界でした。