富山新港臨海野鳥園

富山にある野鳥が観察できる施設の紹介です。


「海王バードパーク」と呼ばれている富山新港臨海野鳥園。
ここには、観察センターや観察小屋が整備されていて、気軽に野鳥をみることができます。


双眼鏡もあるので、遠くにいる鳥も見えます。
この日もいろいろと集まっている中に、キジもいました。
入園料は無料です。

剱岳の登山ガイド

360@旅行ナビのホームページに新しい登山ガイドを掲載しました。

映画「劔岳 点の記」 剱岳の地図

追加した山は、剱岳です。
2009年に映画「劔岳 点の記」が公開されて、有名になりました。

剱岳
この日は、朝から快晴。
絶好の登山日和でした。

かつては登頂不可能と言われていた針の山。
登山道から見ていて、本当に登れるのか少し不安になったくらいでした。

剱岳の登山道 剱岳の鎖場
登山道です。
カニのタテバイ、カニのヨコバイ、平蔵の頭など鎖場は、聞いていた通り、凄かったです。
全国にある一般登山の山で、一番危険な山と言われていること、分かりました。

剱岳の山頂
こちらは、剱岳山頂です。
岩ばかりの山頂。
映画を見て、登ることとなったので登頂した瞬間は、いつも以上に感動でした。

その他の写真や登山案内は、360@旅行ナビ[剱岳]登山ガイドに掲載しましたので、クリックして見て下さい。

【掲載したポイント】
剱岳山頂・・・標高2999m、360度の大パノラマが広がる剱岳の頂上。
登山道・・・有名なカニのヨコバイなど鎖場の続く、剱岳登山の別山尾根コース。
前剱・・・標高2813m、剱岳山頂や剱沢が一望できる山。
平蔵のコル・・・難所の岩場や鎖場が集中している場所。
剣山荘・・・収容人数160名、剱岳に近く、利用者の多い山小屋。
剱沢小屋・・・収容人数64名、剱岳の絶景が眺められる山小屋。
剱沢キャンプ場・・・剱岳登山で利用される、谷の中にあるキャンプ場。
別山乗越・・・標高2750m、立山や剱岳へ向かう通過ポイントとなる場所。
雷鳥平・・・周りを高い山に囲まれ、登山者が利用するキャンプ地。

天の川

本当は、七夕の昨日、掲載しようと思っていた写真です。

剱沢 剱沢の地図
場所は、山の上。
富山県の剱岳の近くにある剱沢で、写真にある矢印の場所。
スゴイ場所で、ちなみに、標高は2600m。

剱岳登山の途中に、キャンプした場所です。
夜になって、夜空を見上げていたら、とても綺麗でした。

天の川
普通のズームレンズしか持っていなかったですが、とりあえず、三脚で撮影。
思っていた以上に、この通り、天の川がバッチリ撮影できました。

コレこそ、登山者しか見ることの出来ない、数千もの星が見える宝石の夜空。
登山のもう一つの楽しみですね!!

室堂のライチョウ

昨年の今ごろ、ライチョウの写真を撮りに行きました。
ライチョウは、ご存じの通り、国の特別天然記念物に指定され、日本で唯一、高山にて冬が越せる鳥。
貴重な鳥なので、滅多に見ることが出来ないのですが・・・・、裏技というか・・・、簡単に見れる場所があります。

ライチョウ 室堂の地図
その場所は、立山黒部アルペンルートの途中にある室堂
全国に生息地はありますが、室堂は乗り物に乗っていけるので、日本で一番お手軽なビューポイントだと思います。
しかも、時期は、今ごろ。

雷鳥
この時期は、オス同士の縄張り争いが繰り広げられていて、結構、見ることが出来ます。
実際、訪れたのは6月上旬で、着くなり、目の前の手すりにとまっていたり、遊歩道を歩き回ったり、簡単に見つけられ、人間なんて眼中にないようで、自分の縄張りを守っていました。
久しぶりに、望遠で撮りまくりました。

その時の写真は、360@旅行ナビ[室堂]ライチョウに掲載していますので、是非、見てみて下さい。

立山黒部アルペンルート開通

今日、立山黒部アルペンルートの全線が開通しました。
除雪が終わり、開通すると、もうすぐ、嬉しい季節がやってくると実感します。
ゴールデンウィーク前後で、何とか行きたいとは思っています。

昔、撮った「雪の大谷」の写真を掲載します。
今、アルペンルートへ行くと、このくらいは雪があると思います。

立山黒部アルペンルート・雪の大谷

初めて見る方は、ビックリすると思います。
まさに、雪の芸術。

雪の大谷の観光案内は、360@旅行ナビ[室堂]に掲載しています。
立山黒部アルペンルートの観光案内は、360@旅行ナビ[アルペンルート]に掲載しています。