世界農業遺産

国連が認定する世界農業遺産に、石川県の能登半島と新潟県の佐渡島が選ばれそうです。
伝統的な農業が登録されるようで、先進国では日本が初みたい。

今日、報道ステーションを見ていて、初めて知りました。
こんな世界遺産もあるんだとフッと思いましたがブログに書いてみました。

能登半島では千枚田の水田・揚げ浜式の製塩など、佐渡島では国の特別天然記念物トキとその減農薬稲作。
どちらも観光スポットとなっているので、一度は行ったことがあるので写真のみ掲載してみます。

世界農業遺産 世界農業遺産の地図

世界農業遺産の千枚田
能登半島の千枚田。
海岸沿いの斜面に、1004の水田が段々に形成されています。
機械作業が出来ないため、今でも手作業で稲作を行っています。

揚げ浜塩田
能登半島の揚げ浜塩田。
今から400年前に始まり、砂に海水をまき、乾燥を重ねることで塩を濃縮し採取する方法で、現在は唯一、一軒だけ残されています。

佐渡島のトキ 世界農業遺産のトキ
佐渡島のトキ保護センターとトキの模型展示。
佐渡の定番観光スポットです。

世界農業遺産の登録発表は、11日だそうです。
能登半島はドライブしながら、観光地巡りにはピッタリの場所です。
景色も食べ物もウマイところ!!

機具岩

美しい海岸線の続く、石川県の能登金剛

能登金剛 機具岩の写真
その中に、機具岩と言う岩があります。
読み方は、はたごいわ。

機具岩

機具岩のしめ縄
二つの岩が、しめ縄で結ばれる岩。
昔、山賊に襲われた人が持っていた、はた織機を海に投げ入れたところ、この岩が現れたと言う伝説が残り、それが名前の由来になっている「機具岩」。
目の前に太陽が沈む、夕陽のビューポイントでもあります。

関野鼻の観光ガイド

関野鼻の観光案内を、360@旅行ナビに追加しました。

関野鼻 関野鼻の地図
関野鼻の場所は、石川県能登半島の西海岸。
日本海の荒波が造り出した海岸線の綺麗な所。

地震後のヤセの断崖
その中でも、有名なのが「ヤセの断崖」。
高さ35mの断崖絶壁。
個人的には、東尋坊よりも好きな断崖でした。

しかし、能登半島地震で、150平米の広さが崩落してしまい、昔のようなスケール感がなくなり、残念に思っています。
現在は、崩落の危険があるため、断崖の上は立入禁止となり、側の展望台から見るようになっています。
かつての美しい「ヤセの断崖」の姿は、360@旅行ナビ[関野鼻]ヤセの断崖に写真を掲載していますので是非、見て下さい。
本当に、印象的な断崖絶壁でした。

あと、関野鼻パークハウスのあった場所も、地震の被害が甚大で全面的に立入禁止です。
眺めの良い岬や奇岩があっただけに、こちらは更に深刻です。

義経の舟隠し
こちらは、「義経の舟隠し」と呼ばれている、細長い入江があり、ヤセの断崖から徒歩3分ほど。
関野鼻は、お土産屋や建物もない、とても静かな場所で、のんびりとした旅行には、ピッタリの場所だと思います。

その他の写真は、360@旅行ナビ[関野鼻]に掲載しています。

ヤセの断崖・・・松本清張の小説「ゼロの焦点」の舞台となった断崖絶壁。
義経の舟隠・・・荒波の浸食によって形成された、細長い入江。
関野鼻パークハウス・・・関野鼻の美しい海岸線を眺められる展望ポイント。現在閉鎖。
海岸線・・・太古の昔の火山活動が残した、関野鼻の岩場。
琴ヶ浜・・・歩くと音が鳴る「鳴き砂」で有名な砂浜海岸。

もっそう祭り

石川県の輪島へ行ったときの写真です。

輪島市久手川町 輪島市久手川町の地図
輪島の展示室にあった、あるお祭りの風景。
なにやら、座敷で食事をしているところ。
輪島に近い、久手川町と言うところで行われている「もっそう祭り」。
注目は、お膳に盛られたご飯。

もっそう祭り
考えられないほどの、てんこ盛り。
江戸時代、お米を食べることのできなかった農民が、年に一回、腹いっぱい食べたのが、祭りの始まり。
ユニークなお祭りでご飯の量は5合。
参加者の中には、食べきってしまう人もいるようです。

輪島の足湯

輪島にある足湯の紹介です。

輪島の足湯 輪島の地図
石川県の能登半島にある輪島。
朝市や輪島塗で有名。

そして、誰でも気軽に利用できるのが足湯の湯楽里
もちろん、無料です。

足湯
足湯と言えば、簡単な造りのものが多いですが、ここは建物からして立派で、座席は輪島塗が使われるほど。
20分ほど足をつけているだけで、全身浴とほぼ同じ血行が得られるそうです。
ちなみに、泉質はナトリウム・カルシウム塩化物泉です。

朝市のある通りは観光客の人であふれていましたが、ここの足湯は近所の人が座っているだけでガラガラ状態。
あまり知られていないのでしょうか・・・・。
朝市通りからも、歩いて5分ほどの所なので、是非、立ち寄っていただきたい温泉です。

場所や写真は、360@旅行ナビ[輪島]足湯に掲載していますので、輪島へ行く予定がある人は参考にしてみてください。