パンケーキ専門店「gram」 メイカーズピア店

レゴランドのある名古屋の金城ふ頭のスイーツ店を紹介します。

 

こちらは、レゴランドに隣接しているメイカーズピア

メイカーズピアは、飲食や雑貨など様々なショップ50店舗が集まる商業施設で、ランチや買い物にぴったりの場所。

 

そのメイカーズピアの中にあるのがカフェ&パンケーキ「gram

大阪発祥のパンケーキ専門店で、今では全国へお店が広まりはじめ、人気となっています。

 

店内は落ち着いた雰囲気です。

大阪の心斎橋店などは行列ができますが、この日は朝だったこともあり、すんなりと入れました。

(平日のメイカーズピアは人が少なく、ガラガラ・・・)

 

こちらが、限定プレミアムパンケーキ

三段にパンケーキが重なっていて、倒れそうなくらいプルプルしています。

一口食べると、ふわふわのスフレのような食感。とても美味しく、人気の理由が分かりました。

時間限定なので、それに合わせて行く必要がありますが、口の中でとろけて消えていく、あの新食感は、何度も足を運びたくなります。

 

レゴランドメイカーズピアを始め、金城ふ頭の観光案内を360@旅行ナビに掲載しています。出かけるときには、参考にしてみて下さい。

名古屋「金城ふ頭」の観光ガイド

金城ふ頭は、レゴランド開業により、新スポットとして注目の名古屋港ベイエリアです。

名古屋駅から「あおなみ線」に乗って30分ほどで金城ふ頭に行くことが出来ます。

 

長さ1170mの名港中央大橋が架かっていることでも有名。

目の前に海が広がっているので眺めも良いです。

 

そんな金城ふ頭の観光情報9か所を紹介します。

まず最初は、金城ふ頭が全国的に有名になる切っ掛けとなったレゴランド

 

レゴランド・ジャパン ・・・ 2017年にオープンしたレゴブロックのテーマパーク
アトラクションは40種類以上あり、小さなお子さんやファミリーを対象としたものが多く、家族で一日遊べるテーマパークとなっています。
入園料が高いなどいろいろとありましたが、2018年7月から繁忙期と閑散期で料金が変わる変動価格制が導入されています。

 

シーライフ名古屋 ・・・ 11種類のテーマで海や川の生き物を飼育展示する水族館
2018年4月にオープンした 、3500点の魚が泳ぐ海の世界と色鮮やかなレゴの世界が共存する体験型水族館です。

 

リニア鉄道館・・・ 新幹線や在来線を実物展示しているJR東海の鉄道博物館

2011年のオープン以来、人気が衰えることなく、新幹線や在来線を中心に、レトロな木製電車から最先端の超電導リニアまで39車両が実物保管されています。

 

メイカーズピア・・・ 飲食やお土産など様々なショップ50店舗が集まる商業施設
レストランやカフェが26店舗、雑貨や専門店が20店舗ほど立ち並び、滑り台・ドッグラン・芝生広場などもあり、ゆったりとしたショップエリアとなっています。

 

レゴランドジャパンホテル・・・ 2018年4月にオープンしたレゴブロックをテーマにしたホテル
8階建ホテルの3~8階が宿泊フロアとなっていて、各階テーマが決められていて、3・4階はパイレーツ(海賊)、5階はアドベンチャー(冒険)、6階はキングダム(国王)、7階はニンジャゴー(忍者)、8階はフレンズキングダムとなっています。

 

ポートメッセなごや ・・・ 大規模な展示会や見本市が開催されるイベントホール
第1~第3展示室、交流センター、イベント館の5つの建物で構成されています。

 

金城ふ頭中央緑地 ・・・ 名古屋港を眺めることのできる開放感のある公園
トイレとベンチがあるくらいの何もない公園ですが海を眺められる展望の良い場所となっています。 写真のように巨大な自動車運搬船が停泊していました。

 

名古屋港水上バス ・・・ 名古屋港の観光スポット3カ所を海上で結ぶ観光船
名古屋港水族館のある「ガーデンふ頭」、ワイルドフラワーガーデンのある「ブルーボネット」、レゴランドのある「金城ふ頭」の3カ所を結んでいます。

 

金城ふ頭駅 ・・・金城ふ頭の最寄りで終点となっている、あおなみ線の駅
駅舎にはコンビニとコインロッカーがあるくらいで、レゴランド方向へは歩道橋を歩いて向かいます。

 

オープンから何かと話題になっているレゴランドですが、平日に訪れたこともあり、人は少なく、乗り物は待ち時間なしで乗れました。

カラフルな園内は見どころも多く、楽しいテーマパークでした。

その他の写真や詳しい解説は、360@旅行ナビ[金城ふ頭]に掲載しましたので見て下さい。

名古屋水族館のシャチ

知らなかったです・・・・。
名古屋水族館のシャチ「クー」が死んだことを。
水族館の発表を見ると、2009年9月19日、ウィルス感染による心不全で死亡と出ています。
2年ほど前に名古屋水族館へ行って、クーを見ただけに、少しショックでした。
スゴク愛きょうあるシャチでした。
今は見ることの出来ない、その時に撮った写真を少し掲載します。

名古屋水族館
ガラス越しに眺めるシャチのクー。

シャチ
ステージから顔をのぞかせるクー。
ヘルメット頭が印象的でした。

シャチのクー
ステージに上がろうと、がんばっているところ。
かなり、バタバタでした。

クー
何とか、ステージに上がれて、一安心。
全く動かない。

シャチの写真
体長5m、重さは2トン。
あまりの大きさにビックリ!!

しかし、ショーの時間でないため、エサをもらえることもなく、誰にも相手にされず、少し寂しい姿。
1分くらいして、水に戻っていきました。

今でも忘れないほど、愛きょうがあって、見ているだけで癒されるシャチのクーでした。

隕石

愛知県の「生命の海科学館」。

生命の海科学館
ここには、宇宙から降り注いだ隕石が展示してありました。
それが、ナンタン隕石↓

隕石

ナンタン隕石
中国で見つかったようで、隕石には初めて触りました。
石と言うより、金属ぽいです。

重量は、なんと855kg。
このサイズで、軽自動車より重い!
あまりの重さにビックリでした。

名古屋の大須

写真を整理していたら、名古屋の大須で撮ったものが出てきました。

名古屋の大須
大須と言えば、電気街。
名古屋へ行った時、帰りに立ち寄ったくらいでしたが、2000年に撮った写真です。
PC98-NXやOAシステムプラザの文字は懐かしいですね。

windowsme
WindowsMeが発売中。
あれから、もう10年になるんですね。

液晶
そして、液晶モニタ。
13インチで49800円。
激安だったため、買って帰ろうか、スゴク迷ったことを思い出しました。

ハードディスク
ハードディスクの価格表。
80GBが37800円。
高い!
昔は、2,3万円だして普通に買っていたことも、懐かしく思いました。