猪苗代湖の遊覧船

福島県の猪苗代湖へ行った時に乗った遊覧船です。

猪苗代湖の遊覧船 猪苗代湖の地図
こちらが遊覧船。
ちょっとレトロ感が漂う白鳥とカメの形。

猪苗代湖
船上から眺める湖です。
水は青く、広さに圧倒。
さすがに、日本で4番目に大きい湖。

磐梯山と猪苗代湖
こちらは、磐梯山。
日本百名山の一つ。

乗船時間35分、のんびりクルージングで、料金は大人1000円、小児500円です。

野口英世の生家

1000円札でお馴染みの野口英世。

野口英世 野口英世記念館の地図
細菌や病原菌を研究し、多くの功績を残すも、研究で訪れたアフリカで黄熱病にかかり、51歳で亡くなる。
その後、世界中からその功績が認められ、各国から勲章などが送られました。

その野口英世が生まれ育った生家が、福島県の猪苗代湖にあります。
築200年にもなる家。
19歳まで住んでいて、上京する時に刻んだ柱の言葉が残されていて、見ることが出来ました。

野口英世の家

野口英世の生家

猪苗代湖の観光案内

360@旅行ナビに新しい観光地を追加しました。

猪苗代湖の遊覧船 猪苗代湖の地図
追加したのは、福島県の猪苗代湖。
福島のほぼ中央にある、日本では4番目に大きい湖。
冬であれば、スキー場も有名。

猪苗代湖

遊覧船 湖
カメと白鳥の形をした遊覧船が出ているので乗ってみました。
大人1000円。
席がソファーのようで、レトロな雰囲気。
最近は簡素なシートが多いので、逆の意味、貴重かも。

船から磐梯山と青い湖は、良く見えるのですが、ビューポイントがほぼゼロ。
何かあれば・・・、奇石や断崖とか欲しいですね。

その他、少ないですが、猪苗代湖の観光名所を360@旅行ナビ[猪苗代湖]に掲載してみました。

【掲載した観光ポイント】
遊覧船・・・猪苗代湖をのんびりと水上遊覧する観光船。
野口英世記念館・・・野口英世の生家や遺品を展示する資料館。
天鏡閣・・・1908年、宮家の別荘として建てられた洋館。国指定重要文化財。
会津民俗館・・・古い民家を移築し、会津地方の生活を紹介する資料館。
世界のガラス館・・・世界30カ国のガラス製品を展示販売するお土産屋・地ビール館。
猪苗代駅・・・猪苗代湖の観光名所にも近い、JR磐越西線の駅。

SLばんえつ物語号

福島県の会津若松へ行った時に撮った写真です。
会津若松駅を出ようとした時、ちょうど、SLが出発の準備をしていました。

SLばんえつ物語号
SLばんえつ物語号。
新潟と会津若松の間を観光列車として運行している蒸気機関車です。
有名ですね。

蒸気機関車 SL
今で、SLの写真は数多く撮ってきましたが、すべて通り過ぎる瞬間ばかりで、目の前で見るのは初めて。
近くで見ると、車輪の周辺とか複雑で、石炭も積んでいて、しばらく感動の瞬間。
C57、かっこいいです。
迫ってくる黒煙も凄かった。
出発の30分くらい前からホームの近くにやってきて、客車と連結したり、調整したり、近くでゆっくり見れました。

SLの客車