フグが有名な山口県・下関の観光ガイド

フグで有名な山口県の下関の観光名所を紹介します。

下関は本州最西端に位置する都市で、関門海峡があることでも有名。

観光スポットやグルメ施設などが集中していて、人気のベイエリアとなっています。

 

しものせき水族館(海響館)・・・600種類60000点の魚や生き物を飼育展示する水族館。

ペンギン展示は国内最大級の規模を誇り、ペンギンの生息地を再現したエリアやプールなど自然に近い状態で見学ができます。

 

唐戸市場・・・新鮮な魚介類を中心に海鮮グルメを販売する名物イベント。

金曜日~日曜日の週末限定で、寿司・丼物・刺身・揚げ物・焼き物・汁物などの海鮮屋台が店を出す、魚尽くしのイベント「活きいき馬関街」が開催されます。

 

カモンワーフ・・・食事処やお土産屋など30店舗が入る複合施設。

ランチやスイーツなど食事をするにも、おみやげ探しにもピッタリの場所で、3階は眺めの良い展望台となっています。

 

高さ153m、関門海峡から九州まで眺められる展望スポットとなっている海峡ゆめタワー

海峡ゆめタワー・・・高さ153m、関門海峡から九州まで眺められる展望スポット。

28階~30階の展望室には、海上交通で栄えた下関の歴史を紹介する展示コーナー、カフェレストランとバイキングレストランもあります。

 

巌流島・・・400年前に宮本武蔵と佐々木小次郎が決闘を行った島。

島内は、広い公園となっていて遊歩道・休憩所・バーベキューサイト・釣りデッキなどがあり、観光スポットとしては武蔵小次郎像・伝馬船・石碑・舟島神社が建てられています。

 

乗船時間10分で巌流島を結んでいる観光船

観光船・・・乗船時間10分で巌流島を結んでいる連絡船。

10分で到着するため、アッという間ですが、海岸線に様々な観光施設が立っているので見どころはたくさんあります。

 

はい!からっと横丁・・・12種類の乗り物やアトラクションが楽しめる遊園地。

乗り物はそれぞれが100円~700円となっていて、一日フリーパス券も発売しています。1906年に建てられた領事館として日本最古の建物となっている旧下関英国領事館

旧下関英国領事館・・・1906年に建てられた領事館として日本最古の建物。

英国技師によって1906年に建てられた建物で国の重要文化財に指定されています。

 

1915年に事務所として建てられた3階建の旧秋田商会ビル

旧秋田商会ビル・・・1915年に事務所兼住宅として建てられた3階建のビル。

当時としては大変珍しい鉄筋コンクリート造のビルで、1階の事務所は洋風、2階と3階の住居は日本建築が取り入れられていて、現在は観光案内所として利用されています。

 

1895年に開かれた日清講和会議を紹介する歴史資料館となっている日清講和記念館

日清講和記念館・・・1895年に開かれた日清講和会議を紹介する歴史資料館。

講和会議の部屋が再現され、当時使用された調度品なども展示され、また、建物は国の登録有形文化財に登録されています。

 

空から下関の街並みや関門海峡を眺めるヘリコプター遊覧飛行

ヘリコプター遊覧飛行・・・空から関門海峡や街並みを眺める観光ヘリコプター。

料金は飛行時間によって高くなり、ショートコースは高度150mほどで関門橋周辺を3分、ロングコースは高度500mほどで小倉城周辺を10分となっています。

 

赤間神宮・・・859年創建、平清盛の孫にあたる安徳天皇を祀る神社。

竜宮城をイメージして造られている水天門は、安徳天皇が壇ノ浦で入水して亡くなったことに由来していて、白壁と朱塗りの美しい建物となっています。

 

大歳神社・・・壇ノ浦の戦い前に源義経が必勝祈願を行った神社。

木花咲耶姫神を始めとする4柱の神様が祀られています。

 

下関駅・・・JR山陽本線が停車する本州最西端の駅。

駅の観光案内所にはガイドマップやパンフレットが置かれていて、下関の観光スポットやおすすめランチなど聞くことができます。

 

その他、下関の観光ガイドや写真は、360@旅行ナビ[下関]に掲載しています。

下関「唐戸市場」の海鮮グルメ

山口県の下関にあり、観光スポットとしても人気の唐戸市場(からといちば)を紹介します。

 

唐戸市場は、魚介類を中心に総合市場のようになっていて、毎日、多くの観光客が訪れます。

 

建物内には、たくさんのお店が並び、活気のある光景が広がっていて、訪れたのが日曜日だったので、買い物をする人、食事をする人、あわただしいほどでした。

 

唐戸市場の海鮮グルメとも言える「握り寿司」。ネタが大きく、種類も多く、しかもお手頃価格。お昼前に行ったため、普段、見慣れないお寿司の種類に、かなりテンションが上がりました。

 

見かけた寿司ネタを紹介すると、サーモン・太刀魚・サヨリ・うなぎ・甘鯛・ボタンエビ・車エビ・大トロ・クエ・クジラ・フグ白子・ヒラメ・ヒラマサ・ウニなど。値段も100~300円ほどで、お店によって違うので、色々と見て回りながら選べます。

 

海鮮メインなので、焼き物・揚げ物も充実していて、ホタテバター焼き・サザエ壺焼き・アワビ海賊焼き・フグ唐揚げ・サンマ天ぷら・鯖みりん焼き・エビカツなどあり、どれも美味しそうでした。

 

山口産の天然フグも手軽にいただくことができ、パックで販売していました。

 

欲しいものをトレーに入れてお会計します。左から、フグ天ぷら・炙りのどぐろ・とろあじ・さんまです。

 

市場の名物とも言える「ふぐ汁」。フグが一匹はいっていて美味しかったです。

 

広い市場には随所にテーブルが用意されていて、買って直ぐに食べられます。また、食堂や寿司店もあるので、ゆっくり食べたい方は二階へ行ってみてください。

 

唐戸市場の目の前には海が広がっていて、関門橋や行き交う船も見えます。市場で買って、景色を眺めながら食べる人も多く見られました。

安くて美味しい絶品グルメがそろっていて、海鮮好きの人はわくわくするような唐戸市場なので、下関を訪れる時は是非、立ち寄ってみてください。

山口県「錦帯橋・岩国城」の観光ガイド

山口県の東側、広島寄りに位置する「岩国」の観光スポットを紹介します。

 

岩国・錦帯橋のガイドマップ

岩国は、錦帯橋や岩国城などたくさんの観光スポットが集中していて、岩国寿司も有名になっています。

そのような岩国の観光スポット16カ所を順番に掲載します。

まず最初は、江戸時代から観光名所となっている錦帯橋。

 

日本三名橋に選ばれている岩国の錦帯橋

錦帯橋・・・全長193m、岩国のシンボルになっている五連アーチ橋。

眼鏡橋(長崎県)、日本橋(東京都)を含む日本三名橋の一つに数えられています。

 

1962年に復元された4重6階の岩国城天守閣

岩国城・・・1608年、初代岩国藩主の吉川広家によって建てられた全国的にも珍しい桃山南蛮造りの山城。

 

山頂まで楽にアクセスできる岩国城ロープウェー

岩国城ロープウェー・・・岩国城のある標高180mの山頂を乗車時間3分で結ぶロープウェー。

 

山頂駅の横に整備されている岩国の展望台

山頂駅展望台・・・鵜飼の人形が音楽と共に時を知らせる「カラクリ時計」のある標高180m、ロープウェー山頂駅の展望スペース。

 

芝生広場や遊歩道が整備される岩国の吉香公園

吉香公園・・・日本さくら名所100選に選ばれ、歴史的建造物が園内に点在している緑豊かな公園。

 

活発に動き回るヘビもいて間近で観察が可能な岩国シロヘビの館

岩国シロヘビの館・・・昔から岩国に集中して生息していて、国の天然記念物に指定されるシロヘビを飼育する展示施設。

 

全国から収集した美術工芸品6000点を所蔵する岩国美術館

岩国美術館・・・全国から収集した刀剣・甲冑・陶磁器・ガラス工芸品・書画など6000点を所蔵する美術館。

 

実際の鵜が飼育されている展示スペースのある岩国の吉香公園

鵜の里・・・2017年3月にオープン、錦川で行われる鵜飼いで登場する鵜を飼育展示している観光施設。

 

藩主吉川家の歴史資料や美術工芸品を展示する資料館の岩国徴古館

岩国徴古館・・・1945年に建てられた石造り風の建物が特徴となっている藩主吉川家の歴史資料や美術工芸品を展示する資料館。

 

岩国藩主の吉川家ゆかりの武具・刀剣などを展示する歴史資料館の吉川史料館

吉川史料館・・・国宝に指定される狐ヶ崎の太刀を始め、岩国藩主の吉川家に伝来する武具・刀剣・文書・美術工芸品など5500点を収蔵する歴史資料館。

 

エビとたっぷりの具が特徴となっている岩国寿司専門店のパンサー

岩国寿司・・・岩国の郷土料理として江戸時代から親しまれているご当地グルメの寿司。この日は、お持ち帰りもできる食堂「パルサー」でいただきました。

 

築160年の商家を利用した岩国を紹介する観光施設の岩国市観光交流所「本家 松がね」

岩国市観光交流所「本家 松がね」・・・2017年3月にオープンした、築160年の商家を利用した岩国の観光・歴史・名物を紹介する観光施設。

 

錦帯橋周辺の観光・宿泊・食事などを紹介する観光案内所

観光案内所・・・錦帯橋の北側にあり、周辺の観光・宿泊・食事・交通などを紹介している案内所。ガイドマップやパンフレットも置かれています。

 

錦帯橋に近い、錦川の河川敷を利用した大型の駐車場

下河原駐車場・・・錦帯橋に近い錦川の河川敷を利用したメイン駐車場で収容台数300台、駐車は無料ですが、繁忙期の時間帯によっては有料になります。

 

岩国駅を始め、各所を結ぶバスターミナルとなっている錦帯橋バスセンター

錦帯橋バスセンター・・・錦帯橋や岩国城へバスでアクセスする場合に利用されるバスターミナルで、岩国駅との間は5kmほど離れていて、バスは10~20分の間隔で運行しています。

 

錦帯橋や岩国城を中心に、詳しい観光ガイドを360@旅行ナビ[岩国]に掲載しています。

出かけるときは是非、参考にして下さい。

巌流島

山口県下関市の海峡ゆめタワーから見た巌流島です。

巌流島
宮本武蔵と佐々木小次郎が戦ったと言われている島。
埋め立てたので、かなり大きくなっているようで、昔は人も住んでいたようです。
観光船も出ているので、渡ることが出来ます。