縁切りで有名な京都府「安井金比羅宮」

京都の祇園にあり、パワースポットとして注目されている「安井金比羅宮」を紹介します。

 

清水寺や八坂神社のある東山から西方向へ10分ほど歩いたところにたたずむ「安井金比羅宮

鳥居にも掲げられているように「縁切り」と「縁結び」の両方の御利益がある全国的にも珍しい神社となっています。

 

こちらは、崇徳天皇が祀られる本殿と拝殿。

怨霊と恐れられた崇徳天皇が祀られていることから、境内には「人々が自身のような悲しい境遇に合わないように悪縁を断ち切って下さる」と書かれています。

そのような理由から縁切り祈願の神社として親しまれています。

 

そして、境内にある不思議な光景が、たくさんのお札が貼られている縁切り縁結び碑

中央に穴が開いているのが特徴で、祈願の方法も決まっています。

まず最初に、本殿に参拝し、白いお札に願い事を書きます。

 

お札を持って願い事を念じながら、碑の穴をくぐり抜けます。

 

もう一度、反対側から戻ってきて、最後にお札を碑に貼ります。

全国から恋愛や仕事など様々な縁切り祈願で訪れる人が多く、パワースポットとして人気があるので、週末などは行列ができることもあります。

心機一転を考えている方、是非、参考にしてみて下さい。

地図や写真は、360@旅行ナビ[祇園]に掲載しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。